product seach
ホーム 会社案内 製品 採用情報 お問合せ  

会社概要
沿革
社長挨拶
所在地
HOME > 会社概要 > 社長挨拶
main
■真面目に面白いコンテンツをつくる――そんなシンプルな考えで、やってきました。
マトリックスは、“自分たちのゲームを世に出したい”という思いから、1994年7月に仲間3人とともに設立しました。これまでにコンシューマ、アミューズメント(パチンコ、パチスロ)、モバイルコンテンツと、様々なジャンルのゲームを制作しています。
私たちが制作を行う上で、一番大切にしているのは「全社一丸となって、面白いコンテンツを真面目に考え、つくる(造る・創る)」という企業理念です。
企画段階では職種や経験に関係なくアイデアをぶつけあい、制作段階では、連携して良質なコンテンツを開発すべく邁進しています。

■ブランド力をつけて、さらなる飛躍を目指します。
日本が誇れるコンテンツ産業の中でも、ゲームはユーザーのインタラクティブ性が高い分野です。そのためユーザーの楽しみ方も多様で、作り手としても「面白さ」を無限に追求することができます。
このような大きな可能性を秘めた分野で、私たちマトリックスはRPGやシューティングゲームなどジャンルにこだわらず、より一層魅力的なコンテンツ作りに注力していきます。特に最近のゲームは、世代問わずにみんなで楽しめる手軽なコンテンツが主流になっています。そんな時代だからこそ、私たちはゲーム創世記の頃のような「ゲーム本来のシンプルな面白さ」にこだわったモノ作りで、チャレンジしていきたいと考えています。
社員数も100名を超え、実績となる作品を少しずつ残してきた近年、徐々にではありますが成長企業としての確かな感触を得るようになってきました。これからは、より一層「面白いコンテンツをつくり出し続けるマトリックス」というブランドを浸透させ、さらなる飛躍を目指していきたいと思います。
代表取締役社長 大堀
代表取締役
大堀 康祐
プロフィール 1966年生まれ。高校生の時にゲーム業界へ飛び込み、ゲーム雑誌の編集者、ゲームデバッガー、ゲームプランナーなど数々の職種を経験後、仲間3人とともに1994年にマトリックスを設立。現在は、スタッフが制作業務に専念できるよう環境整備に注力している。趣味はゲーム。どんなに忙しくても、1日最低1時間以上はやるという自他ともに認めるゲームフリーク。


フッダー # about this policy # privacy policy # Sitemap   フッダー
copy