社員紹介

遊技機デザイナー1
  • 中途

AMUSEMENT DESIGNER

遊技機デザイナー

2014年入社

アミューズメント事業部

デザイン開発課

現在の仕事内容は
Answer

遊技機の液晶映像の作成をしています。オーサリングやエフェクトの作成です。

メーカーからご提供頂いた素材や2D担当が描き起こした2D素材を元に、遊技機に組み込む為の映像を制作します。

オーサリングは『2Dデザイナー・3Dデザイナーが作成した素材を元に、プランナーが考えた演出を作成し、プログラマーと協力して組み込みを行う』HUB的な役割だと思っています。

たぶん「チームでモノを作る」という実感を一番感じることが出来る役割ではないでしょうか。

マトリックスに入社を決めた理由は?
Answer

大学時代、サークルの先輩に誘われてホールに足を踏み入れたことが遊技機を知るきっかけになりました、映像に目を引かれて遊技機の開発に携わりたいと思いました。

他業種からの転職でしたが、マトリックスは安心して映像制作に取り組むことが出来る業務形態と福利厚生が充実している、また映像制作に必要なノウハウとプラグイン等の開発環境も充実していると思い入社を決めました。

入社後、自分が変わったと思う事は?
Answer

入社前、他業種で働いていた際は自分の業務に対して細かい評価がつくことはありませんでした。

しかし、現在は自分が行う一つ一つの仕事に評価がつく為、以前に比べて自分の行う仕事に対してシビアな目を向けられるようになったと思います。

仕事をしていて直面した壁と、その壁をどう乗り越えましたか?
Answer

入社まで業界未経験だった為「何も分からない」というのが一番大きな壁でした。

ですが、上司や先輩方のサポートして頂き、少しずつ乗り越える力がついたように思います。兎に角、分からないことがあったら「質問する」。疑問をそのままにせず、「何が分からないのか」「どうして出来ないのか」を明確にして、一つ一つ解決していくことが一番の近道だと思います。

このページの先頭へ
このページの先頭へ
© Matrix Corporation All Rights Reserved.