社員紹介

ゲームプログラマー4
  • 新卒

GAME PROGRAMMER

ゲームプログラマー

2017年入社

コンテンツ事業部

技術開発課
現在の仕事内容は?
Answer

入社後は、社会人としてのマナーや、社内で使われているツール類、ゲーム製作における基本的な知識を研修にて学び、その後、学習したゲーム製作の知識を活かして、Unityを使ったゲームを個人製作する研修を行いました。

ゲームを作成するだけでなく、「納品」という形で提出ドキュメントをまとめたり、プレゼンも行いました。

その後、OJTとしてプロジェクトに配属されました。

今は、スマートフォン向けのゲームのバトル部分を作っています。
学生時代にやっていた勉強法は?
Answer

欲しい技術を習得する際は、まずはチュートリアルをやっていました。

事前調査も大事ですが、触ってから調べる方が実感を持って理解できるので、プログラムを動かしながら、勉強していました。

マトリックスに入社を決めた理由は?
Answer

自分が好きなゲームを作っていたからです。

昔やり込んだRPGやローグライクを作っていた会社なので、自分もそれぐらいやり込めるゲームを作りたいと思い入社を決意致しました。

入社後、先輩に言われた印象的な言葉は?
Answer

言葉ではないですが、私の口癖で「とりあえず」を使いすぎていると指摘された事がとても印象に残っています。

指摘された後は、自分の立ち振る舞いに関して強く意識するようになりました。

入社後、自分が変わったと思う事は?
Answer

会社にかかってきた電話を取る事もありますが、電話対応に慣れるまでは電話の音に敏感になっていたので飲食店や電気屋に行くと、外線の着信音につい反応してしまう様になりました。

今後の仕事での目標は?
Answer

プログラマーが多人数でも、保守運用が出来るプログラムを書くことが現在の目標です。

変数名を英単語の意味だけ正しいかだけではなく、他の人にも通じるかどうかを考えたり、クラス設計を考えてからコードを書いたりしています。

このページの先頭へ
このページの先頭へ
© Matrix Corporation All Rights Reserved.